音楽好きの彼女との出会いは、サイトを通じて

音楽好きの彼女との出会いは、サイトを通じてから。その頃俺は、初めて付き合った人と遠距離恋愛で失恋。

彼女から別れを告げられていました。何年たっても忘れることが出来ずにいました。寂しい毎日、なんとかやり過ごしていました。自分を持ち直したい、頑張りたい次に向かいたい、もがけばもがくほど心は、苦しい。その時期失恋の痛手ばかりでなく、実家の母も体調を壊し精神的にも安定感のない発言が多く。逃げ場を求めサイトで、変わった自己紹介をしている人を見つけました。他のひとにはない個性的な紹介文。何度かのメールのやり取りのすえ。

俺たちは会うことになりました。彼女は、介護現場で働く介護職員、暇があれば、自分たちのメンバーで地元のお祭りなどに参加して歌を歌っていました。ギターは、物心ついた頃から弾いて、あいこ、ドリカムなどをよく聞かせて
くれました。本も好きで吉本ばなななど俺からプレゼントしたこともあります。俺は若い頃バイクを飛ばしては警察にマ-クされていました。ちょうど高校の同級生をのせて、バイク事故左半分とあたまには傷がありました。同級生は、死亡。そんな、ことも気にせず俺の話を熱心に聞いてくれる彼女。

そんな恋も、彼女がバツイチであること結婚を躊躇することなどで喧嘩、意見があわず。サイトからの出会いやく六年が過ぎていました。待ちくたびれた俺は、別れを選択しました。けれど、母のこと自分の過去のこと当時の彼女とぬのこと全部聞いて否定もしない。彼女を心から好きだった存在が大きかった。

スポンジのように、寂しい気持ちを吸いとって、いろんものを与えてくれた。癒しをくれた彼女いろんなことを共有した時間は、今も俺の心に生きずいています。仕事で疲れた時、ふ とし た瞬間ドリカムを聞けば彼女とのことを思い出す。いまでも感謝が湧いてきて涙がこぼれ 落ちます。大人になりきれない自分が受け入れられることで大人になれた。そんな恋にでした。