食事に誘ってきたくせに1回断ったらもう誘ってこない男性はヘタレ

彼氏がいるいないに関わらず、周りの女性と話したりすると色々悩んでいることが多いなと感じます。これを是非男性に読んで欲しいです。例えば以下のようなことです。

食事に誘ってきたくせに1回断ったらもう誘ってこない男性が多い。

そちらが暇でも、こっちにだって用事はあるし仕事だって忙しい時期もあります。モテる女の子はそういった理由を上手く男性に伝えるのかもしれないけど、彼氏のいない不器用な女はそれをうまく伝えられないです。それなのにもう誘ってこない。じゃあ女性のほうから誘えばいいとか男性は言うけれどやっぱり女性は誘われたいんです。それに1回断られたくらいで誘わなくなるなんて自分に本気じゃなかったと思ってしまうんです。わがままかもしれないです。でもそういうものなんです。男性はストーカーみたいに思われるのが嫌なのかもしれません。でも3回くらいは誘って欲しいです。それに相手に気持ちがない場合でも2回断り続けたらさすがに次は断りづらいです。それで面倒だなと最初思いながらも相手の良いところを知っていくことでお付き合いに発展した人を何人も知っています。だからもっと誘って欲しいです。

「どこでもいいよ」は「どうでもいいよ」と一緒だと思う。

例えば付き合い始めたときは色々考えて外にデートに行くけれど、そのうち家でこもりがちになる人が多いです。お家デートもいいけれどたまには外出したいです。もしくは最初から「君の好きなところでいいよ」という人もいます。つまり「どこでもいいよ」です。デートの場所を考えたくないって聞こえます。この言葉が男性から頻出してくると自分のことはどうでもいいんだなと感じます。

連絡してこなくなる人が多い

最初のうちはマメに連絡してきますがそのうち音沙汰なしになります。連絡をしてくれると安心するし信頼感が生まれます。少なくとも1日朝と寝る前くらいメールして欲しいです。周りを見ても連絡がマメな男性はモテています。なかなか会えなくても連絡ひとつで安心できるんです。

男性から見たら面倒だなと思う内容かもしれません。しかしこの内容は女性が愚痴として話す女子会トークのテーマになることが多いです。女性を喜ばせれば必然的にモテるわけですから是非参考にしていただければいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です